--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 28  
今日も晴れました。


今日も青空が広がり、ドー君は自分から外へ出て一人舎外をする
のか……、と思って時々見ていましたが、出ませんでした。

クーちゃんとこのように仲睦み合っています。
クーちゃん写真2013022801

午後になって洗面器へぬるま湯(約30℃)を入れましたが、しば
らく見ていましたが、水浴びはしませんでした。午前中でないと
しないのだろうか……。

今日は、本鳩舎(ヤギのメイちゃん飼育場)へ行けませんでした。

スポンサーサイト
2013. 02. 27  
今日は晴れのち曇りで、最高気温も6℃まで上がり暖かい一日でした。

ドー君&クーちゃんを飼育している仮鳩舎は、あくまでも仮の鳩舎
の予定です。現在は積雪1m(今年は平年よりも多目です)の雪に
周りの畑は覆われていますが、あと一ヶ月も経てば雪が消えて、
お年寄りたちが畑の準備に出てきます。

変な鳥がいる→あれは鳩ではないか?→鳩は撒いた種を喰う害鳥で
ある、また秋に実った豆を喰う害鳥である

という図式が、当地方にはあります。

なので、こんなに畑の近く、そして自宅の近くでは飼ってはならな
かったのでしたが、飼い始めてしまいました。

今朝、柴犬ルンルン&ソラ君へ朝ごはんをあげたときには、たしか
にドー君&クーちゃんは仮鳩舎の中に居ました。

そしてその後書斎(車庫二階)にて一服して、ニワトリたちと鳩たち
へ餌をあげようと、仮鳩舎を見下ろしたら、どうもドー君(白)の
姿が見えませんでした。

もしかして、“あそこ”から出てしまったか?
慌てて書斎から階段を降りて、外へ出て、仮鳩舎を見たら、なんと
ドー君は、このようにニワトリ(会津地鶏、アローカナ)の飼育
箇所の戸(年中開けたまま)の上に止まっていました。
ドー君写真2013022701

いつ出たかは分かりませんが(一時間以内)、ここへ戻って止まった
のはたった今のことでした。

出れる箇所から出たけど、入り方は、トラップではないので入れない。
私が針金二箇所を緩めて戸を外して開けると、すんなり入りました。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013022701


2013. 02. 26  
今日は晴れました。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013022601


ドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013022601



2013. 02. 24  
昨夜深夜から降り続いた雪は今日もやまず、そして今夜もまた雪。
明日で三日目も降り続くと、少し雪に対する“恐怖”を感じます……。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013022401

鳩舎の真ん中まで雪が吹き込んだのは今季初めてです。
餌をいっぱい撒きました。

ドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013022401


2013. 02. 23  
今日は一日雪でした。

今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013022301

左から3羽目、たぶんシー君だと思いますが、羽をバサバサする瞬間
でした。やはり大空を飛びたいのか、全員がよくこの動作をします。
(もう少し待ってろな。春になってトラップや到着台を作ったら
出して飛ばせてあげるからな!)


今日のドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013022301

昨日の件があって、がぜんこの2羽に注目するようになりました。
餌の喰いっぷりは俄然いいです。
2/14、この2羽を飼い始めて、初めて「ガツガツ喰う」というのを
見ました。
またドー君(白)は最初からとても人懐こく、私がしゃがみ込んで
餌を食べる様子を見ていると、私の足元近くまで近寄ってきます。
さすがに、撫でようとすると逃げて行きますが。

2013. 02. 22  
今日は晴れました。

ドー君&クーちゃんは我が家の裏の畑、2号棟鶏舎(2間×3間)
の中、半分(2間×1.5間)を仕切って、飼っています。

2号棟鶏舎に隣接して、柴犬ルンルン&ソラ君のドッグラン(10m×
10m)とその中に犬舎(1.5間×2間)があります。

朝7:00、ルンルン&ソラ君へ朝ごはんをあげた時には、
ドー君&クーちゃんはこの仮鳩舎の中で寒さにうずくまって膨らんで
止まり木にとまって、居ました。

そして、午前中外出してお昼過ぎに家へ帰ってきて、鶏たちと鳩たち
へ餌をあげようとそれぞれ準備して持って行ったところ……。

仮鳩舎の入り口ドア(戸)が、外れて開いていて、ドー君&クーちゃ
んの姿はありませんでした。

実はドー君&クーちゃんを先週(2/14)ここへ入れた時に、この入り
口ドアは、数年前に建て付けが悪かったために外れてしまって、また
その必要もないことから(ニワトリたちは遊び場に出入り自由で飼っ
ているので)、脇に立て掛けて置いたものでした。

その時は、水分を含みしけっていたので、ぴったり嵌まったのですが、
数日前から乾燥してきて、少し緩いかな……と思っていたのです。

そして今日。
朝から晴れたものの、風が少しありました。
そして、風でドアが外れ、そこからドー君&クーちゃんは出て行った……。

もぬけの殻の鳩舎の中を見て……。
腹が減っているだろうし、クーちゃんの病気もしっかり餌を与えて
治るものなら治してあげたい……、そう思って餌を運んだのでした。

しかし、実はこの2羽に対しては、ここで休養させてあげて、再び放
してあげようかな……という思いは少なからずあったのでした。だか
らドアの件も不完全のまま放置していました。

しかし、思いもかけずに突然いなくなってみると、ショボンとして
しまいました。

何時頃に出て行ったのだろうか?
1時間前だろうか?或いはもっと早く3時間くらい前だろうか……。
と、すると、もう群馬県の元の鳩舎へは無事着いたろうか?
否、もしかしてその途中には猛禽類は待ち受けていて、特に今日は
こんなにいい天気だし、狩りの絶好の日。喰われてしまったろうか……。

そんなことが一瞬に頭の中をよぎり、しかし、しょうがないな……、と。

その時でした。

空は晴れていましたが、風がやや強く吹いていて、とつぜん頭上に
聞き覚えのある“羽切り音”が、聞こえたのです。鳩舎内において
地面から2mくらい上の止まり木へ飛び上がったり飛び降りる音。

あっ!
なんだ?

不思議な光景でした。
一瞬、見上げた青空の中にとても大きな白い鳩と普通の鳩。
存在感がありました。
いつも見るカラスの比ではありません。

なんとドー君とクーちゃんの姿でした。
突風の中、柴犬ルンルン&ソラ君の犬舎へ入ろうとしていました。
強い風に抗って、よろよろして飛んでいるように見えました。

そしてルンルン&ソラ君に追われて、一旦、我が家の二階の屋根の
上の雪へとまりました。

なんということだろう。
「放したら絶対戻っては来ないよ」と聞いていましたので、ありえ
ないことと思っていました。ましてや、まだ飼い始めて一週間しか
経っていないのです。

放すのは、雛が生まれて、その雛が2ヶ月齢に育って、そして初め
ての舎外訓練、と思っていました。

風が強く、何度か3号棟鶏舎の屋根、車庫の屋根、犬舎の中へ入っ
てルンルン&ソラ君に噛まれそうになって抜け出し、そしてクーちゃ
んが2号棟鶏舎の中へ入って(入りドアは年中開けたままです)、
ニワトリの餌を食べ始めました。

ドー君は、入り口ドアは開けたまま広いのですが、やはり“トラップ”
に馴れていたのでしょう、ここにはトラップはまだありません。
その脇の桟に一旦止まって、そしていろいろ考えて、中へ入りました。

私が針金(修理用)を取りに行っている間に、クーちゃんもうまく
鳩舎へ入って餌を食べていました。
ドー君写真2013022202

入り口ドア(90cm×110cm)を修理しました。
ドー君写真2013022201

数日前にホームセンターで水浴び用の洗面器を買ってきておいた
ので、ぬるま湯を入れて置きました。最初にドー君が、そして次に
クーちゃんが入って水浴びしました。

パーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013022201

ヤギのメイちゃんの後ろ姿も見えます。


今日の事があり、いろいろ考えさせられました。
そして、急がなければならないこと。
巣房作りと、トラップ作り。

2013. 02. 19  
今日は一日小雪舞う。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013021901

鳩舎全景。
パーちゃん写真2013021921

雲の向こうに薄っすらと霞む山が、標高1,580mの荒海山です。
福島県と栃木県の境の山で、当鳩舎から直線距離で約20Kmです。
もし放鳩訓練を重ねて行って、栃木県宇都宮市(100Km、長男が
住む)、東京(200Km、二男家族が住む)など行なったら、あの
山の鞍部を飛び抜けて帰って来るのだろうか!……と想像を膨らませます。

今日のドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013021901


2013. 02. 18  
今日は二十四節気の“雨水”でした。

当地方でも、曇り→雪→霙→雨と、うまい具合に変わりました。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013021801


今日のドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013021801



2013. 02. 16  
今日は吹雪で、最高気温が-6℃でした。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013021601

雪がだいぶ吹き込んでいますが、大粒のトウモロコシを突ついては二回目か三回か目には飲み込んでいます。


今日のドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013021601

下の箱(ニワトリ用の産卵箱です)の中へも2羽一緒に入ったりしていました。
寒さと雪へは既に順応している感じがします。


2013. 02. 15  
今日は曇りのち雪でした。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
シー君写真201301021501

シー君写真2013021502


ドー君&クーちゃん。
ドー君写真2013021501



2013. 02. 14  
昨日、福島クラブのSさんから電話があり、2羽送ったとのこと。
今朝、郵便局へ受け取りへ行きました。

関東地方の鳩舎の合同訓練で放たれたと思われるレース鳩が迷い
込んだとのこと。雪や吹雪には馴れていないので、迷い込む……と
のことでした。
「白い♂がいるので……」。
もう1羽は小柄な栗胡麻♀でした。

ヤギのメイちゃん飼育場敷地内の鳩舎は、今までに定めた3ペアで
行くつもりでしたので、いろいろ考えて、2号棟鶏舎(2間×3間)
は半分に仕切っていて、現在は会津地鶏3羽とアローカナ1羽しか
いませんので、その半分(2間×1.5間)で飼うことにしました。
ドー君写真2013021401


名前は“ドー君”と付けました。
夕方、親友が手作り濁酒(どぶろく)を届けてくれて、その発酵する
プチプチ濁酒を飲みながら考えました。

小柄な♀栗胡麻ちゃんは“クーちゃん”と名付けました。
クーちゃんはもしかして病気かもしれない(Sさんの説明)ので、
ここで自然治癒力で治ってくれたら……、と願っています。

私は薬剤の使い方は知りませんし、知りたいとも思いません。
自分自身も、これからの命、病院や薬の力を借りて生きたいとは
更々思いません。

ただ日々の摂生や自己免疫力を維持する生活習慣は今までどおり
続けて生きたいと思っています。


2013. 02. 13  
今日は午前中地吹雪が舞いました。
地吹雪が舞う日は、気象条件がよくない日です。
安定した冬型の気圧配置ではなく、不安定な気圧配置の日です。


昨日家の近くの製材所から跳ね出し物の杉板を10枚購入してきて、
今日から“巣房”というものを4個作る予定でしたが、寒くて……。

当地方は、かつては林業の町として栄え、私が小学生の頃(昭和30代~
40年代前半)は製材所がいたるところにあって、その大きな池(切り
出した木材は水に浸して乾燥させるのが当時のやり方でした)には、
フナがいっぱい生息していて、よくフナ釣りへ行ったものでした。
(当地方では、雪国であるためにフナは珍しい魚種です。イワナは普通
ですが……)

今日は櫛形の中の糞の掃除をしてから、市販の鳩餌を多く撒きました。
パーちゃん写真2013021301

どれくらいの量の餌を与えたらいいのか、まだわかりませんが、この寒さ。
餓死させてはいけないという思いがあります。
(実は以前、餌を詰め過ぎて別の鳥類ですが死なせてしまった苦い経験が
あります)


今日もパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君、元気でした。
パーちゃん写真2013021302



2013. 02. 12  
今日は晴れました。


それぞれの櫛形へ入っていました。
グーちゃん写真2013021201


グーちゃんのみこっちです。
グーちゃん写真2013021202


2013. 02. 10  
今日は晴れのち雪でした。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
ミーちゃん写真2013021001

いつもは、ここに1羽居るのはグーちゃんですが、今日はミーちゃんでした。


ミーちゃん写真2013021002




2013. 02. 08  
今日は吹雪でした。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
レー君写真2013020801


雪が少し吹き込んでいます。
レー君写真2013020802


小麦と屑米を少し撒きました。
レー君写真2013020803



2013. 02. 06  
今日は雪でした。


今日も櫛形止まり木内の糞掃除しかしませんでした。
(5号棟鶏舎のニワトリたちの餌、屑米を少し撒きました)


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
ミーちゃん写真2013020601



2013. 02. 05  
今日は晴れました。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君
シー君写真201301020501

シー君写真201301020502


2013. 02. 04  
今日は、暦の上では“立春”でした。
その言葉の響きだけも嬉しいです。

今日はまだ餌(大粒のトウモロコシ)がだいぶ残っていましたが、
5号棟鶏舎のニワトリたち用の餌(自家配合、主食は国産小麦です)
を少しだけ撒いてあげました。(鳩舎は5号棟鶏舎(2間×6間)の
内部を2間×2間分だけ仕切って作っています)

すると、久し振りの新しい餌だ!と思ったのか、みんなで啄ばんで
いました。


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013020401


パーちゃん写真2013020402


2013. 02. 02  
今日はぬるま湯ではなくて、水を持って行きました。
暖かかったにもかかわらず、30分ほど様子を見ていましたが、
水浴びはしませんでした。

グーちゃん写真2013023202


グーちゃん写真2013023201




2013. 02. 01  
今日も晴れました。


水浴びのぬるま湯を持っていきました。
グーちゃん写真2013023101

最初にグーちゃんが入りました。

そして、レー君が入り、その後みんなが入りました。
グーちゃん写真2013023102

今季(飼い始めて早二ヶ月)、二回目の水浴びでした。


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
337位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。