--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 30  
今日は晴れのち雨でした。


ミーちゃん&パーちゃん(♂)の3番仔の雛2羽へ足環を入れました。
ひな21013063002


孵化日は、たしか6/24だったと思います。(ブログ記事に記載なし)
ひな21013063001


雨が上がって、訓練室の若鳩6羽、屋根へ上がりました。
ゲー君写真2013063001


しかし、飛びませんでした。
ゆっくり、ゆっくり、です。

スポンサーサイト
2013. 06. 29  
今日は晴れのち一時雨でした。


最近、朝や夕方鳩舎へ行けません。
今日は11:00頃行きました。

訓練室の若鳩6羽、到着台の上へ出てお出迎えしてくれましたが、
飛びはしませんでした。


サーちゃん&シー君の雛2羽、2番仔。
ひな21013062901

今日も口をカチカチしています。
足環を入れてから毎日抱いて(掴んで)いますが。

グーちゃん&レー君の雛2羽、2番仔。
ひな21013062902

こちらも同じくカチカチ。


ミーちゃん&パーちゃんの雛2羽、3番仔。
ひな21013062903

こちらはまだおとなしいです。


2013. 06. 27  
今日は晴れました。

昨日は曇りのち雨でした。
お昼前から昨夜までずっと降り続き、梅雨らしい一日でした。

今まで入れた足環番号の整理を、自分自身の記憶の備忘録としても
整理しておきます。

1 NIPPON2103 070241 4/22入れる。
  4/15孵化のミーちゃん&パーちゃんの1番仔、1羽のみ。
  名前は“ソーちゃん”。

2 NIPPON2103 070242 5/1入れる。
  4/25孵化のクーちゃん&スー君の1番仔、1羽のみ。
  名前は“ゲー君”。

3 NIPPON2103 070243 5/20入れる。
  5/13孵化のサーちゃん&シー君の1番仔、2羽のうちの1羽。
  名前は“ペー君”。

4 NIPPON2103 070244 5/20入れる。
  5/13孵化のサーちゃん&シー君の1番仔、2羽のうちの1羽。
  名前は“メーちゃん”。

5 NIPPON2103 070245 5/20入れる。
  5/13孵化のぐーちゃん&レー君の1番仔、1羽のみ。
  名前は“ニーちゃん”。

6 NIPPON2103 070246 5/27入れる。
  5/21孵化のミーちゃん&パーちゃんの2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前は“オーちゃん”と名付けました。

7 NIPPON2103 070247 5/27入れる。
  5/21孵化のミーちゃん&パーちゃんの2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前は“カー君”と名付けました。
---------------------------------------------------
以上7羽が、現在訓練室にいます。
……と、書きましたが、今日11時頃行って見たら、6羽しかいません。
(種鳩室にも居ませんでした……)
昨日行けなくて……、多分いなくなったのはオーちゃんかカー君の
どちらか、です……。

8 NIPPON2103 070248 6/23入れる。
  6/17孵化のサーちゃん&シー君の2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前はまだありません。

9 NIPPON2103 070249 6/23入れる。
  6/17孵化のサーちゃん&シー君の2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前はまだありません。

10 NIPPON2103 070250 6/23入れる。
  6/17孵化のグーちゃん&レー君の2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前はまだありません。

11 NIPPON2103 070251 6/23入れる。
  6/17孵化のグーちゃん&レー君の2番仔、2羽のうちの1羽。
  名前はまだありません。



今日の写真。訓練室、6羽。
ひな21013062701

昨日か?今朝?飛び立って1羽いなくなってしまいました……。


2013. 06. 25  
今日も晴れました。

今朝、ミーちゃん&パーちゃんの2番仔2羽(孵化後34日目、純白
まだ名前がありません)を種鳩室の隣の訓練室へ入れました。
ひな21013062501

これで合計7羽になりました。
地面に5羽、止まり木に2羽います。


夕方、第1鳩舎へ見に行ったら、6羽しか居ません。
ひな21013062502

なにかの拍子に(何かに驚いたか)飛び立ってしまい、戻れなく
なってしまったか……、と落胆して、その後しばらくして種鳩室の
中で突つかれている鳩がいるぞ?おかしいな、とよく見たら1羽
種鳩室へ戻っていたのでした。多分、トラップを押して入ったのだ
ろうと思います。よかった!戻しました。そしてトラップが押され
ないように針金で固定しました。(両脇の隙間は先日修理)


昨日、夕方の舎外写真です。(写真中央に小さく2羽)
ソーちゃん2013062401

ソーちゃん、ゲー君。
17:45~18:15。


2013. 06. 24  
今日は晴れ一時雨でした。


昨日、雛4羽に足環を入れました。
まず、サーちゃん&シー君の雛1羽目。
ひな21013062401


サーちゃん&シー君の雛2羽目。
ひな21013062402


グーちゃん&レー君の雛1羽目。
ひな21013062403


グーちゃん&レー君の雛2羽目。
ひな21013062404


そして雛を巣房に戻したら、父親シー君戻って来て2羽を抱きました。
シー君写真2013062301


父親レー君は、私が雛を取り出すために手を入れると“羽パンチ”
を何度も見舞い、逃げませんでした。
レー君写真2013062301

そして2羽目を戻す時も同じで強烈でした。
ここへ戻せばすぐにお腹の下へ入れるだろうと思いました。


今日の夕方、若鳩ゲー君、ソーちゃん、ニー君、ペー君、メーちゃん。
ゲー君写真2013062401


2013. 06. 20  
今日は曇りでした。


水交換と餌撒きの間、ゲー君、ソーちゃん、そしてメーちゃんは初
めて、屋根へあがりました。
メーちゃん写真2013062001

ペー君とニー君は到着台まで出ましたが、すぐに中へ戻りました。
このあと、ソーちゃんは鳩舎の中へ戻りましたが、メーちゃんは
屋根の上に残り、そして半径5mほど半周飛びました。ゲー君も
つられるように、或いはメーちゃんへ合わせてあげたのか、一緒に
半周だけ飛びました。


ミーちゃん&パーちゃんの2番仔、2羽。(5/21孵化)
ひな21013062001

孵化後30日になりましたが、まだ名前が思い付きません。
また、♀♂の区別(勘ですが)も付きません。


サーちゃん&シー君の2番仔、2羽。(6/17孵化)
ひな21013062002

孵化後三日目になりました。


グーちゃん&レー君の2番仔、2羽。(6/17孵化)
ひな21013062003

同じく、孵化後三日目になりました。


2013. 06. 19  
今日は雨のち曇りでした。


ソーちゃんとゲー君、小雨の中12:15~12:45まで舎外しました。
ソーちゃん2013061901

戻ってきて、隣の到着台(今は誰も居なくなってしまった元の成鳩
♀4羽を飼っていた到着台)の上でしばらく居ました。雨をシャワー
代わりに毛繕い。

昨日、訓練室へ入れた3羽のうちニー君が少しだけ到着台の上へ出
ましたがすぐに入りました。


ミーちゃん&パーちゃんの2番仔、雛です。
ひな21013061901

まだ名前が決まっていません……。

2013. 06. 18  
今日は曇り時々雨でした。
当地方(東北地方)もようやく梅雨入りだろうか?
(気象情報での発表はまだないようですが)
と、書きながら夕方のテレビニュースを見ていたら「北陸、東北
地方梅雨入り」と流れました。


「飛ばし始めると、1/4~1/5へ減ってしまうことを覚悟しなくては
ならない……」と昨年12月、飼い始めようとする頃に、電話にて
Sさんに言われたことを思い出します。今朝7時、もしかしてサー君
が戻っているのではないか。淡い期待を抱いて第1鳩舎へ行きました
が、居ませんでした……。

ゲー君とソーちゃんは小雨の中、舎外から戻って来たところなのか、
到着台の上に居ました。

水を替えて、餌を撒き、孵化(5/13)後35日目になるペー君、
メーちゃん兄妹(サーちゃん&シー君の1番仔)とニー君(グーち
ゃん&レー君の1番仔、1羽のみ)の様子を見ていて、もう両親に
は“子離れ”されたなと思い(昨日それぞれのペアの2番仔が孵化
したので)、地面の餌も一人で啄ばんでいますし、訓練室へ移しま
した。この三羽は毎日一回掴んでいましたので、割合馴れています。

6/6の記事に、この内の2羽(多分♀のメーちゃんと多分♂のニー君)
を第2鳩舎(自宅裏)へ連れて来てここで舎外訓練をおこなう予定
と書きましたが、やめました。

到着台や屋根の上を一週間~十日間もうろちょろしたのでは、鳩舎
のすぐ近くの畑に毎日来ている老人の目にすぐとまり、何を言われ
るか分からない。(私へ直接言われればいいのですが、田舎の老人
の多くは直接言わずに噂話(陰口)を周りへ広げます。そして噂話
(茶飲み話)とは、尾鰭が付いて似ても似付かぬ内容へと変貌しま
す。今まで何度もそういう苦い経験をしていますので、注意には注
意をしないと。そして、思うのですが、私はそういう老人には絶対
なりたくないなと)。

現在は夏野菜を種から蒔いているものもあるようなので、もっと後。
昨日孵化した4羽が親離れする35日後頃(7月下旬)にそのうち
2羽(異なる両親の)を連れて来ようと思っています。真夏の暑い
陽射しの中なら、時間帯を見計らってなんとかなりそうな……。


ペー君、メーちゃん兄妹とニー君を訓練室(1間×2間)へ入れ
ました。
ニーちゃん写真2013061801

ペー君、メーちゃん兄妹は親恋しさからか、隣の部屋へ戻ろうと
ネットを押して行こうとしていましたが、ニーちゃんは櫛形止まり
木へ飛び上がりました。


お昼になって様子見へ行きました。
メーちゃん写真2013061801

小雨降る中、ゲー君とソーちゃんは外へ出て飛び立ちました。
三羽はこんな感じでトラップ口の前の棒状止まり木へとまって、
外の様子を伺っていましたが、到着台の上へは出ませんでした。

12:15~12:45まで飛んで戻ってきました。
ソーちゃん2013061801

ソーちゃんが、ヤギのメイちゃんの飼育小屋の屋根へ降り立ちました。
ここへ着地は初めて見ました。


そしてゲー君が更に数周してから鳩舎の屋根へ降りると、ソーちゃん
も飛び移りました。
ゲー君写真2013061801

新入りの3羽は興味深げに外を見ている感じです。


夕方、見に行ったらこんな感じでいました。
ペー君写真2013061801


仲良く!でもありませんが、喧嘩などもせずよかったと思います。
左からゲー君、ソーちゃん、ペー君、ニー君、メーちゃん。

2013. 06. 17  
今日も晴れました。


今日は14:00、鳩舎(第1鳩舎)へ行きました。

すると、ゲー君とソーちゃんの姿が到着台の上にありました。

トラップは、訓練を始めた6/1以来、トラップ口を閉めたのは6/2
の夜間と6/15の夜間、二回だけです。

サー君は?
訓練室の中にも屋根の上にもいませんでした……。

では、どうしてゲー君とソーちゃんが今ここに居るのだろう……?
少し前に舎外から戻ってきたところか……。
或いは私がやってきたことを知り(軽トラのエンジン音や柴犬ルン
ルン&ソラ君の動きから)訓練室から出てきたのだろうか……。

ソーちゃんが時折空を見上げます。
首を斜めに空の方向へ傾けて、今までもその視線の方向にはノスリ
(200m)、クマタカ(多分。400m)、イヌワシ(多分、1,000m)
の姿を私も発見しました。すごいな、と思いました。このあたりに
一番多く生息するオオタカの姿は、まだ第1鳩舎周りでは見ていま
せん。向山(直線距離で300m)でのオオタカ♂の鳴き声は一週
間ほど前から聞こえなくなりました。多分、雛が大きくなってカラ
ス等に襲われる心配がなくなったからだろうと思います。イヌワシ
はここから直線距離で10Kmほど離れたブナの原生林があって、
そこでの生息が野鳥の会によって確認されています。先日上空に
居た大型のタカは、大きさといい飛翔の仕方といいイヌワシでは
ないか、と思います。ここ数十年は空を見上げるということが、
ほとんどありませんでした。レース鳩を飼い始めて、今ではしょ
っちゅう空を見上げています。


しかし、今回は晴れた青空と白い雲の透き通った空しか見えません
でした。サー君、あのハヤブサかまたは別のハヤブサかオオタカか
やられてしまったのか……。



予定通り、昨日午後か今日午前中、孵化しました。
サーちゃん&シー君の2番仔、2羽。
ひな21013061701

シー君が抱いていましたが、私がゆっくり話しかけながら手を入れ
ようとしましたが、1番仔の時と同じように巣房から抜け出しました。


グーちゃん&レー君の雛、2羽。
ひな21013061702

レー君は前(1番仔、1羽のみ)の時と同じように逃げずに居まし
た。私の左手でレー君の脇腹を少し押してよかせて撮りました。


2013. 06. 16  
今朝は3時半に起きて、サッカーのコンフェデ杯、日本対ブラジル
を見ました。日本残念。1点入れれば凄いことだな!と見ていまし
たがやはりダメでした。また、あのまま0:2でもまあまあと思っ
ていましたが、日本の“最後まで諦めない”気持が途切れてしま
いました。残る二試合、一つでも引き分けてほしい。(欲をいえば勝利を)


そして7時、第1鳩舎へ。
昨夕、2回目のトラップ口を閉鎖しておいたので開けると、早速
ゲー君、サー君、ソーちゃんが飛び立ちました。今回は鳩舎上空を
旋回せず、まっすぐにいつもの北方面へ。(7:05)

雨が上がり、周囲の山々を雲(霧)がゆっくり登っていました。
今朝は濃い緑色の山々を背景に白い米粒が3個ずっと見えました。

そして3羽は更に上昇すると(鳩舎から約500m)白い雲に溶け
込み姿が見えなくなりました。

今日は20分くらいで戻ってくると思っていましたが、20分経っ
ても30分経っても姿が見えません。

40分過ぎると、少し不安になってきました。あのハヤブサにやら
れてしまったのだろうか……。あるいは向かい山で鳴いていたオオ
タカ……。

7:55、北の空からゲー君、サー君、ソーちゃん戻ってきました。
ゲー君写真2013061601


まずソーちゃんが着地(屋根)しました。
ソーちゃん2013061601


そして数周後、サー君着地。
サー君写真2013061601


そしてさらに数周後、ゲー君が着地しました。
ゲー君写真2013061602


2013. 06. 15  
今日は晴れのち雨です。
お昼に舎外をした後に雨が降り出しました。

今日のお昼の舎外は、やはりゲー君が最初に飛び上がり、次にサー
君、そしてソーちゃんが続きました。

最初の数周は、半径数十メートル、高さは10mくらい、低い旋回
でした。

そして徐々に半径を広げ高度を上げて、ここ第1鳩舎から直線距離
で500mくらい離れている我が家(第2鳩舎)の上空あたりを飛び、
そしてそのまま北へ向かい、今は居ない第2鳩舎のかつてのクーちゃ
んがハヤブサに襲われた5/14の尾根筋に向かって飛んで行くシルエ
ットが白い雲を背景に米粒のように小さく見えました。

危ない……と思いましたが私にはどうにもできません。しかし3個の
米粒は東方向へ向きを変えて飛んで行く姿が確認できました。そして
少し高度を下げたために、背景が白い雲から遠い山の黒色に変わった
ために見えなくなりました。

向きをこちらに変えて戻ってくると思って数分待ちましたが、来ませ
ん。しかし不安はあまり感じませんでした。

帰ってきて鳩舎へ入るときにトラップ訓練をしようと思い、トラップ
の角度を45度くらいへ下げました。(今までは全開で入舎させてい
ました)

そして鳩舎の外へ出て北方面の空を見上げて、待ちました。
すると、なんと南側から帰って来て、上空10mくらいのところで
旋回する姿がいきなり目に入りました。いつ南のほうへ行ったんだ?

12:05~12:23まで18分間の舎外でした。
今までで一番長い飛翔時間でした。

2013. 06. 14  
今日も晴れました。


昨日、ソーちゃんが初飛びして(安心しました)、今日も飛びました。
やはりゲー君が最初に飛び立ち、すぐにサー君、そしてソーちゃん
もすぐに続きました。

今日は第1鳩舎を中心に半径100mくらい、そして高さは30~
40mくらいでしょうか。8回くらい回りました。

飛ぶ楽しさを覚えてきたような感じがします。
私も見ていて楽しいです。


戻ってきて、ソーちゃんはすぐに鳩舎へ入りました。
ゲー君とサー君はまだ屋根の上にしばらく居ました。
ソーちゃん2013061401



2013. 06. 11  
今日も晴れました。

午前11時に第1鳩舎へ行きました。

実は昨日ブログを書いてアップしてから、夕方5時に再び第1鳩舎
へ行きました。そして、成鳩♀鳩4羽のうち2羽を放しました。到着
台の上へメッシュパネルを6/1からずっと設置したままトラップ口
を開けておきましたので、4羽はいつも到着台へ出て空を見上げて
いました。2羽到着台に居ましたので、鳩舎の中へ入りトラップを
下ろして、外へ出てメッシュパネルをゆっくり上げて取り外しました。

2羽は空を見上げて、そしてほぼ一緒に飛び立ちました。
すると屋根の上に出ていたゲー君もつられるように飛び立ち2羽を
追いかけました。

まさかゲー君も飛び立つとは。
風がやや強く、だいじょうぶかな。
高度を20mくらいから50mくらいへ上げて、鳩舎上空を数回
旋回しました。ゲー君にとっては、その高さは初めてです。

半径も50mくらいから150mくらいに広がっていきました。
500Km経験レース鳩2羽へゲー君はほぼぴったり付いて飛んでいま
す。そして広く高く3周か4周してゲー君は戻りました。

2羽の姿が周囲の山々の色と重なり、見失いました。
20分が一つの目安ということを3月からのクーちゃんの経験から
知っていましたので、20分ほど待ちましたが、来ませんでした。

それはある程度は分かっていて、放しました……。
(7周か8周くらいしてくれたことは、お別れの挨拶だったのだろ
うか……。また、幼鳩ゲー君へ“飛ぶ”ということを少しだけでも
教えてくれたのだろうか……)

トラップ口のメッシュパネルを45度開けて家へ帰ってきました。
そして今日。

戻ってはいないだろうと思いながら部屋の中を覗くと、2羽残して
おいたレース鳩たちの姿もありませんでした。45度の角度から
(その両脇にも隙間あり)外へ抜け出し、今朝飛んで行ったのでしょう。

なんとなく吹っ切れた気持でした。
この4羽はまちがいなく元の鳩舎へ戻ったと感じました。



今日も水交換と餌撒きをしている間に、ゲー君、サー君、
ソーちゃんは屋根の上へあがりました。
ゲー君写真2013061101


そして丁度お昼(防災無線の煩い大きな音の音楽が流れる)過ぎて、
ゲー君が飛び上がるとすぐに後を追ってサー君が続きました。

サー君が飛ぶのはもっと後と思っていましたので驚きました。
鳩舎周りを4、5回旋回して、降りるかと思いきやまた飛んで、
屋根へ降り立つ瞬間をまたまた携帯カメラにて撮影できました。
サー君写真2013061101

屋根の上できょとんと(じっくり)待っているのはソーちゃんです。
やはり♀は冒険心が少ないのでしょうか?
ソーちゃんは我が鳩舎初めての雛(4/15孵化)であり、今日で孵化
後58日目になります。


第1鳩舎の雛、メーちゃん&ペー君。
メーちゃん写真2013061101


ニーちゃん、巣房の外へ初めて出ました。
ニーちゃん写真2013061101


雛、まだ名前がありません(パーちゃん&ミーちゃんの2番仔です)
ひな21013061101


シー君、卵温め。
シー君写真2013061101

まもなく孵る予定です(2番仔)。


レー君、卵温め。
レー君写真2013061101

まもなく孵る予定です(2番仔)。


パーちゃん(♂)、3番仔の卵温め。
パーちゃん写真2013061101


たしか、三日くらい前に卵2個。


2013. 06. 10  
今日も薄曇ながら晴れました。

朝9時、第1鳩舎へ行くと、舎外訓練中のソーちゃん、ゲー君、
サー君は訓練室(1間×2間)の中にいました。

訓練を始めた6/1以来、トラップ口を閉めたのは6/2の夜間のみで、
ずっと開けたままです。イタチとテンは、ここは二冬過ぎていますが
来た形跡はなく、オオタカとハヤブサに狙われる可能性がありますが、
そしてオオタカ♂の鳴き声は先週まで向山(200m)から毎日聴こえて
いました(子育て中の外敵(カラス)に対する威嚇だと思います)が、
多分大丈夫だろうと。

いつも洗面器の水交換と餌撒きの順番は、種鳩室(2間×2間)→舎外
訓練室→成鳩♀4羽の部屋(1m×3.6m)の順番です。
(成鳩♀4羽は、500Km以上を飛んだということで、我が家へ来た5/
20以来飛ばすこともなくここで飼育しています。ほんと可哀想だな
……と思いつつも。ここへ来た時には腰部の筋肉が盛り上がっていま
したが、徐々に落ちてきました。この♀4羽は狭い中でも喧嘩などす
ることもなく、またほんと人懐こい鳩たちで、雛のころから掴んだり
していると、こんなに人懐こい鳩になるのかと思いました。名前は
もうだいぶ前からつけて、毎日呼んで話しかけています)


水交換と餌まきをしている間に、ソーちゃん、ゲー君、サー君が
外へ出ました。そして30分ほど様子を見ていたら、まずソーちゃん
が餌を食べに(というか、やはりソ-ちゃんは♀であり外が怖いので
はないか……。一人っ子で育ったために体は大きいのですが)入っ
て、屋根の上にはゲー君とサー君がずっと残っていました。

飛び始めるときは、仕草で分かるようになりました。
ゲー君は飛ぶな?
と思うと、やはり飛びました!

やはりまだぎこちない飛び方でしたが舞い上がり(と言っても5m
くらい)、やや強い南風にあおられて北方面へ一気に行ってしまい
ました。

このまま行ってしまったら戻れなくなってしまうのではないか。
しかし100mくらい飛んでからうまく左方向へUターンして、
戻ってきました!

そして鳩舎の上を半周して、屋根へじょうずに降りました。
ゲー君写真2013061001

すぐにジーパンの後ろポケットから携帯を取り出して、パチリ。
丁度着地する寸前の姿を写すことができました!

そして思わずパチパチパチと拍手を送りました。
「飼い主さん、なにやってるの?」というような顔で私を見下ろ
していました。


種鳩(繁殖)室の雛、メーちゃん(純白)が巣房から降りて、地面
の上に(隅のほうに)居ました。どうしたものか?と少し思案して
巣房へ戻しました。雛たちは、毎日掴むように一週間ほど前からや
り始めました。今ではけっこう私に馴れてきたかな……?


2013. 06. 09  
今日も晴れました。

昨日は第1鳩舎へ行けませんでした。

今朝9時、行ってみると舎外訓練室の雛(若鳩)サー君(孵化後
35日目)もすんなり到着台へ出て屋根の上へあがりした。
サー君写真2013060609

屋根の上、左からソーちゃん、サー君、ゲー君。
屋根の下(種鳩室)の3羽は、左からレー君、パーちゃん、シー君。
種鳩室へもトラップ口と到着台を先日作りました。使うのはまだ
先のことになると思います。


2013. 06. 06  
今日は晴れのち雷雨(少し)でした。


第1鳩舎、ソーちゃん&ゲー君。
ゲー君写真2013060601

今日もソーちゃんはまもなく中へ入り(その後一度出ましたが、や
はり間もなく入り)、ゲー君はしばらく屋根の上を歩き回りました
が少しも飛ぶことなく、中へ入りました。


一昨日(6/4)福島市のSさんから孵化後30日の純白の雛(♂)を
郵パックにて送っていただきました。左端、“サー君”と名前を付
けました。既にサーちゃん(♀)が居るのですが、自分では判別は
可能です。(ただ今のところサー君も目の周囲の肉色の部分が幅広
く、サーちゃんそっくりですが……)
サー君写真2013060601

誰も居なくなってしまった第2鳩舎(自宅裏)へ入れたのですが、
もう一羽(第1鳩舎の雛メーちゃん(♀)を予定していました)が
やってくるのは十日ほどのちになるので一人ぼっちでは可哀想と思
い、第1鳩舎へ連れて行って、訓練室へ入れました。様子を見ている
とほどなく雛同士であるためかソーちゃん、ゲー君になれました。
今日で三日目ですが、到着台へは出ませんが、ソーちゃん&ゲー君が
到着台へ出ると、その近くの棒状止まり木へ止まって外を覗く姿が
見られます。

第2鳩舎へはあと十日か二週間したら、第1鳩舎の雛メーちゃん
(多分♀)とニー君(多分♂)を連れて来て、舎外訓練を始めようと
思っています。2羽ならなんとか周囲の畑にも迷惑が掛からないよう
に出来そうな気がします。

もし♂♀判定を間違えて、♀同士或いは♂同士だったらそのままずっと
舎外をしながら飼い続け、将来夫婦となって孵化したら雛は全て第1
鳩舎へ連れて行って飛ばそうと考えています。


第1鳩舎全景。
第一鳩舎全景2013060601

携帯カメラでは写りませんが、遠くの山(鞍部)に標高1,581mの
荒海山が霞んで見えるのですが、将来その東側の鞍部を飛んで戻って
くる鳩たちの姿を想像します。(長男の住む宇都宮から100Km、
二男家族の住む東京から200Km)


2013. 06. 05  
今日も晴れました。


第1鳩舎、ソーちゃん&ゲー君。
ゲー君写真2013060501

ソーちゃん(孵化後51日目)はまだ臆病で屋根へは飛び移りますが
ほどなく中へ入ってしまいます。

ゲー君(孵化後41日目)はソーちゃんが中へ入ってしまっても屋根
の上や到着台の上に一人残り、今日は屋根の上空2mくらいの位置
を半径3mくらいで一周しました。昨日も感じたのですが、多分空
を飛ぶという感覚がつかめないためか、最初は翼の折れた鳥のよう
に、曲芸飛行のような感じで半径1~2m飛びました。驚きました。
このような飛び方を数回繰り返して、“普通のように”飛べるよう
になっていくのだろうか……。鳩舎内では普通に飛べるのに。


雛、メーちゃん&ペー君(サーちゃん&シー君の1番仔)
ペー君写真2013060501

孵化後24日目です。


雛、ニーちゃん(グーちゃん&レー君の1番仔)
ニーちゃん写真2013060501

ニーちゃんも孵化後24日目ですが、1羽ですので、メーちゃん、
ペー君よりも少し大きいです。


ミーちゃん&パーちゃんの雛、2番仔。
ひな21013060501


2013. 06. 02  
今日も晴れました。


今朝も5:30に行きました。
第1鳩舎は田んぼの真ん中にあり、さえぎるものは何もありません
ので、鳩舎の屋根の上と到着台を見ながら行きましたが、ソーちゃん
とゲー君の姿は見えませんでした。

しかし、駐車場(草茫々のヤギのメイちゃんの餌場)へ愛車軽トラ
ハイゼットジャンボを乗り入れて、鳩舎を見ると、このようにお出
迎えしていました。
ゲー君写真2013060201

今日は第1鳩舎に長く居ました。
二年前、ヤギのメイちゃんを生後二ヶ月ちょっとで連れて来て以来です。
5:30~7:30
9:30~12:30
15:30~17:30

今日は第1鳩舎の屋根の上を少しだけ(1mくらい)飛びました。
トラップ口は閉めて帰ってきました。

2013. 06. 01  
今日も晴れました。

昨夕トラップを開けたまま帰ってきましたので、朝5:30見に行き
ましたが、出た気配はありませんでした。

100円ショップで買った台所用品のメッシュパネルを組み合わせて
到着台の上へ被せました。
ソーちゃん2013060101

何度か出たり入ったり。


メッシュパネルをはずしました。
ソーちゃん2013060102


そして16:00頃ようやく屋根へ上がりました。
ゲー君写真2013060101


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
216位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。