--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 06. 25  
今日は曇りです。

一昨日、晴れて、巣立った若鳩たちも混じった飛翔が見られました。
鳩舎の周囲半径50mくらいで、数周しては屋根へ戻り、また飛び立つを三度ほど繰り返していました。
若鳩2014062301


一昨日、夢子ちゃんと白鳩♂君の雛、2羽孵りました。
夢子ちゃんの2羽の巣立ち若鳩は、小さいほうの♀?イーちゃんも元気。


スポンサーサイト
2014. 06. 22  
昨日午後から今日一日、雨が降ったり止んだりで、いかにも梅雨らしい天気でした。

夢子ちゃんの雛たち。
ひな2014062201

手前の発育が順調だった仔(♂?)は、もう巣房から降りたり、飛んで巣房へ戻ったり出来るようになりました。
奥の小柄な仔(♀?)は今日地面へ降りていました。だれかまわず羽を震わせて餌をねだっていましたが、だれからも相手にされません。
摑まえて巣房へ入れて、落ちていた小皿(一昨日から入れました)へ餌を入れてあげると無心に突いていました。
夢子ちゃんはもう餌をあげなくなってしまったのだろうか……、と見ていたら、この写真を撮ったあと、小柄な仔のほうへ餌をあげていました。

こちらもすくすく育っています。
ひな2014062202


若鳩組。
若鳩2014062201


どちらかというと成鳩組。
若鳩2014062202


2014. 06. 17  
今日も朝から晴れて、少し暑くなりそうです。


なかなか更新できませんでしたが、雛の写真を撮っていました。

6/14、パー君&ハーちゃんのひなたち(3番仔)へ足環を入れました。
ひな2014061401

こちらが、♂で……。


こちらが、♀と、入れるときには思いましたが。
ひな2014061402

改めて写真を見ると、反対のようにも思いました。
くちばしの先の色で判別できそうですので、見守っていこうと思います。


昨日、夢ちゃんのひな2羽の写真です。
ひな2014061601

やはり成長の差がでましたが、それほど大きな差ではないように思います。
夢ちゃん、次の卵2個を抱卵しながらも、しっかりと餌をあげています。


2014. 06. 13  
今日は晴れのち曇りです。
南東北地方も数日前に梅雨入りしました。
平年は6月20日前後ですので、今年はずいぶん早いです。


一週間以上も更新が滞ってしまいましたが、全員元気です。
当ブログをご覧の方は、私のもう一つのブログ『ヤギのメイ
ちゃん&柴犬ルンルン&……』もご覧いただいている方が多
いと思いますので、理由はご察しのことと思いますが、私の
開所した老犬ホームへ初めての入居犬があり、その世話と
入居後の心配をされている方々への情報公開(ブログ)でか
かりきりでした。

成鳩たち、巣立った若鳩たちも全員元気で、2羽の雛もずい
ぶん大きくなり(イーちゃん小柄ながらも)、またパー君&ハ
ーちゃんの2個の卵が孵化し、今日か明日か足環を入れれ
るくらいに育ちました。

また私の先生(福島市のSさん)から「白鳩2羽(巣立って間
もない)もう箱に詰めたから、今から郵便局へ行って送るから」
といきなり電話があって、断りきれずに(不安定な鳩舎状況)
送ってもらった2羽も到着台へ出たり入ったりしています。

写真もそれなりに撮っていましたが、今日は一枚だけ。
若鳩2014061101

一昨日の飛翔写真。5羽。
ひさびさに見る飛翔でした。
やっぱり大空を飛んでいる姿はいいな~~、と気持ち
晴れ晴れ。

5羽の内訳は、夢ちゃん、ハーちゃん、やもめとなった
ソー君、そして残りの2羽は?
うちの巣立ち若鳩2羽はまだ飛ぶには早いので(また
黒ちゃんもまだ飛んでいないはず)、とすると残りは、
Sさんのところから来た2羽しかいません……。

2014. 06. 03  
今日は薄曇りで、少し暑い程度でした。


カラスの被害についてyamaさんから“メールフォーム”からアドバイスいただきました。
巣房の入り口をカラスが入れないように狭めたらいかがでしょうか……という内容でした。

今のところ、小康状態を保っているので(mayoibatoさんからのアドバイスでトラップ角度を45度から更に狭めて60度にしたのが効いたか、或いはカラスの他の自然界の餌が豊富になってきたことが原因か、またヤギのメイちゃんの見学者が暖かくなって増えてきたことや、周囲の田んぼで田植え盛んになり人がいることが原因か分かりませんが……)、また被害に遭ったら試してみますと返信いたしました。

その後、鳩舎にてぼ~~っと観察していて、巣房全部(櫛形部を合わせると30個くらいあります)実施することは大変なことだが、トラップ口に処置することは簡単だ!と思いつきました。(トラップ口は今のところ3個。将来もう一つか二つ作る予定ですが)

これは単純に狭くする方法ではなく、とあることを思いつきました。
実施したらこのブログにて報告します。(今シーズンか或いは来シーズンか……)
完全自由舎外で鳩を飼育している方はいらっしゃらないこととは思いますが……。

yamaさんもブログを書き始めたということですので、ご紹介いたします。
右欄の“リンク”の中の『白鳩の小屋へようこそ』です。
どうぞご覧になってください。


今日のビー君&イーちゃん。
ひな2014060301


2014. 06. 02  
今日も晴れて暑い!
当地方も今季初の真夏日になりました。


イーちゃんへ足環を入れました。
ひな2014060201

昨日一旦家へ戻って足環一個持って来ようと思いましたが、
「まあ明日でもいいか……」と。そしたらやはりちょっとキツイ。
昨年初めての時の苦い経験がありますので、少しずつゆっく
りと。


母親“夢ちゃん”すぐ近くのここで見守っていました。
若鳩2014060201

イーちゃんが「ピ~!」と鳴くと、夢ちゃんが私に対して「ウ~!」と怒っていました。


グー君&ムーちゃん。
若鳩2014060202

もしかして、♂♀逆だったかも知れません……。
この写真の体型(体つき)から。


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
337位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。