--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 08. 31  
今日は曇り時々晴れで、やや暑く残暑が少し戻ったか……。


今日のお出迎え飛翔(11:40)は、最初10羽が飛び立ち10分ほど飛んで、まもなく着地かなという頃に2羽飛び立ち、更に10分後に3羽飛び立ちました。

当鳩舎の現在の在籍羽数は17羽ですので、2羽♂君父親鳩が鳩舎内に残っているだけで全員の飛翔。
しかし、すぐ降りるだろうな……と見ていましたが、降りません。
若鳩2014083101


1時間以上待っても降りませんでした。
若鳩2014083102

ワンちゃんたち4頭を連れて行ったので、着地を見ずに帰ってきました。
(多分、大丈夫でしょう)


鳩舎内へ入り餌を撒こうとする時、孵化卵の殻を2個(半欠けで4個)発見。
巣房から1.5mほど離れた地面に置いてありました。

昨日午後から今日午前中にかけて2羽孵化したと思います。
ひな2014083101

強烈な羽パンチを浴びながら、写真撮影。
母鳩は夢ちゃんです。

yamaさんから以前送っていただいた“雛用小粒”餌を鳩舎内へ置いておきましたので、さっそく混ぜました。
巣房の下の餌箱(2個)へは多めに入れて。
ありがとうございました。今年中に与えることが出来そうです。

スポンサーサイト
2014. 08. 27  
今日は一日曇りで、涼しさを通り越して“寒い”でした。
朝16℃、最高気温20℃でした。


今日のお出迎え飛翔です。
若鳩2014082701


着地しそうながらも。
若鳩2014082702


何度も回って。
若鳩2014082703


着地。
若鳩2014082704

1時間も飛んでいました。
驚き!です。

2014. 08. 24  
今日は晴れのち雲りです。


10:30頃、家の外にいて何気なく東方面の鳩舎の方を見たら、隣りの家と家の間から我が家の白鳩たちの集団がチラッと見えました。
十数羽の大集団(我が鳩舎にとっては)だな!

これは、いつもの北方面へ飛んでいくな!と見ていたら案の定、いつもの写真の背景となる山々を背景に優雅に舞っているのが見えます。
若鳩2014082301

肉眼でも米粒大以下の大きさにしか見えませんし、旋回の角度によっては白色が見えなくなることもあるので、携帯カメラでは無理……と思いましたが、一応撮影しました。

その後見ていると、高度を上げてこの小山(標高650m)を越えて、その裏側に小さな集落があるのですがそっちまで行っては引き返すことを何度もしていました。

さすがにこの写真の後ろの背景の高い山々(標高1,050m)を越えては行きません。
この山の奥の方向には1,500mの山々が広がりイヌワシも棲息しています。
以前ブログにも書きましたが、そのイヌワシが遠征して当鳩舎の上空へも来たことがありました。
イヌワシの飛翔する高度は、オオタカやハヤブサ、またトンビとは桁外れて高いです。
イヌワシ以外にこの高い高度を舞う猛禽類はクマタカしかいません。
クマタカの高い飛翔を双眼鏡で観察すると、翼の裏の縞模様の美しさにゾクッとします。

この春に当鳩舎へ飛来していたハヤブサは、夏の間にはたぶん一度も姿を見せませんでしたが秋になったら再び来るのだろうか……。
我が家の若鳩たち、また成鳩たちも、襲撃をかわして逃げ伸びてくれよ!と祈るばかりです。


2014. 08. 21  
今日も晴れです。

一昨日と昨日は残暑厳しく、真夏日になりました。

昨日の写真から。
昨日(11:30)はお出迎え飛翔がなく、屋根の上に11羽が上がっていましたが、声をかけていると一斉に飛び立ちました。
鳩舎へ入り、棒状止まり木に4羽、そして抱卵中の♂君2羽を見て、餌を撒いていると普通はもう屋根の上へ降り立つ音が聞こえるのですが、聞こえません。

外へ出て周囲を見回しましたが、姿が見えません。
青空で見通しが良く、周囲の青山(標高1,000m前後)を背景に飛んでいれば、白い点々が見えるのですが。

久し振りに遠征の舎外飛翔へ行ったのか。
北方面だろうか、南方面だろうか……。

待つこと20分。
北方面から戻ってきました。
若鳩2014082002

久し振りに気持ちのよい飛翔を見ることができました。
鳩たちも気持ち良く飛んでいたことでしょう。
巣立ちした若鳩たちも飛翔力を付けて、秋になったらまたハヤブサがやってくるでしょうから、逃げ切ってくれよ!と願いつつ。


着地。
若鳩2014082001




2014. 08. 15  
今日は晴れのち薄曇りになりましたが、残暑厳しい一日でした。


今日は暑かったためか、お出迎え飛翔はありませんでした。
屋根の上へ上って「早く美味しい餌たべたいよ!」と言っているようです。
若鳩2014081502


夢子ちゃん夫妻が、卵2個産みました。
若鳩2014081501

白鳩夫君は、巣材を鳩舎内の稲藁ではなく、鳩舎の外(ヤギのメイちゃん飼育場)の地面から雑草の茎部分を運んで集めました。


2014. 08. 14  
今日は朝から薄曇りだったもののけっこう暑かった。
穏やかな静かなお盆を迎えました。


今日のお出迎え飛翔です。
若鳩2014081401


着地。
若鳩2014081402



2014. 08. 12  
今日は朝から小雨が降ったり止んだりです。
一昨日通過の台風11号は、当地は雨がやや多め風もやや強かったですが、被害はありませんでした。

台風の前日8/9の写真から。
若鳩2014080901

お出迎え飛翔で、飛んでくれました。


着地。
若鳩2014080902


台風当日の午前中、早めに餌をあげようと出かけたら、パー君夫妻のまもなく孵化予定だった卵2個がなくなっていました。
8/5の雛から5日後。
カラスをなんとかせねば。


2014. 08. 08  
今朝(6:00)の天気は曇りです。
台風11号による影響で、今日から数日ぐずつき模様。
逸れてくれればいいのですが。


一昨日撮影の写真から。
お出迎え飛翔は、15羽飛びました。
先に数羽降りて、残りはその後数周。
若鳩2014080601


そして続々と着地。
若鳩2014080602


全員そろいました。
若鳩2014080701

2014. 08. 05  
今日も朝から晴れて、最高気温は32.8℃まで上がりました。


お出迎え飛翔14羽に気をよくし、鳩舎へ入って餌をまいて、雛の姿を確認したら、2羽の姿がありませんでした。

おそらくカラスの仕業です。

巣立ったカラス2羽がいつも鳩舎周りにいたので。
今日も我がもの顔でいました。


涙。


2014. 08. 03  
今日も朝から晴れて、最高気温31℃まで上がりました。


今日のお出迎え飛翔です。
若鳩2014080301

最初は2羽、そして徐々に増えて、14羽になりました。


着地です。
若鳩2014080303


ひなちゃん。
ひな2014080301

巣房は、波板トタン屋根の輻射熱をもろに受けて暑いですが、元気にすくすく育っています。


2014. 08. 01  
今日も朝から晴れて、時々薄曇りながらも暑かった!


今日のお出迎え飛翔は、最初2羽でしたが、12羽になりました。
黒ちゃんのお出迎え飛翔を初めて見る。


夢ちゃんたちの雛、2羽孵りました。
ひな2014080101

夢ちゃんの夫、白鳩君が抱いていて雛1羽がお腹の下にぽろりと見えたので、羽パンチを浴びながら確認したら無事2羽孵化していました。


こちらパー君たちの雛(若鳩)は、じっくり、です。
ひな2014080102

ものおじしないです。


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
7286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
265位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。