--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 10. 30  
昨日も今日も晴れました。
朝の最低気温は、平年並み0℃前後になりました。


昨日の写真から。
お出迎え飛翔は半径50m、5周ほどで着地です。
若鳩2014102901


黒ちゃん夫妻のひなたちは、白っぽくではなく黒っぽくなりそうです。
ひな2014102901

Sさんの話によると、真っ黒と純白からは珍しい色が出ることもあるとのことで、楽しみです。


夢ちゃん夫妻の卵2個、2羽孵化しました。
ひな2014102902


昨日は、我が家から80Kmほど離れている当県一番の都市、郡山市へ行く所用があって出かけました。
郡山市の広い平野部へ入って直線道路を行くと、行く手に鳩たちの群れ約30羽が見えました。
やっぱり!
(昨年は磐越自動車道路と北陸自動車道路から2回、舎外されて飛んでいる鳩たち(それぞれ20羽くらい)を見ました)

そして今回、鳩たちの群れへ近づいて行くと、あれ?
ちょっと大きいぞ!
はたして、カモの群れでした。
シベリアから越冬へ来たばかりのマガモの群れだったろうか……。

我が家から鳩舎へ行く約700mの農道周辺にも5羽~15羽ほどのキジ鳩の群れがいます。
この夏に巣立った若鳩のスクーリングだろうか……。


スポンサーサイト
2014. 10. 27  
昨日まで連続三日間快晴でしたが、今日は曇り一時晴れ一時小雨です。


昨日の写真です。
屋根へ上がったものの飛びませんでした。
若鳩2014102601


黒ちゃん夫妻のひな2羽へ足環を入れました。
大きいほう、多分♂君かな(075798)。
ひな2014102601


幾分小さめのほう、多分♀ちゃんかな(075799)。
ひな2014102602


パー君夫妻のひな、頭に金色のうぶ毛が出て来ました。
ひな2014102603

あと十日くらいで巣立ちでしょうか……。


2014. 10. 24  
今日は朝から晴れました。
最低気温3℃、最高気温17℃。平年並み。
天気予報によるとこれから一週間くらい晴れマーク(と雲)が並んでいます。


風もなく暖かったので、黒ちゃんは抱いていませんでした。
ひな2014102401

黒い色(灰色)が半分以上になるかな……と思いました。

今日のお出迎え飛翔はなく(自主舎外した直後だったのか)、到着台や屋根の上へ出ていましたが飛びませんでした。
(ヤギのメイちゃんの小屋へは2羽入ったり出たり)


2014. 10. 23  
今日は曇りでした。
周囲の山々の紅葉は少しずつ綺麗になってきました。


白鳩ひなちゃん、元気にすくすく育っています。
ひな2014102301


黒ちゃんのひな2羽、あと数日後に足環を入れる予定です。
ひな2014102302


新しい稲藁を巣材として入れてあげました。
若鳩2014102301


10羽での低空飛翔です。
若鳩2014102302


着地。
若鳩2014102303


2014. 10. 20  
今日は晴れのち曇りです。

鳩舎の周囲の山々(1,000m前後)が色づいてきて綺麗です。


昨日の写真から。
黒ちゃん夫妻の雛が2羽孵りました。
ひな2014101901

1羽は白っぽく、もう1羽は白黒半々くらいの鳩になりそうな産毛ですが果たして……。


パー君夫妻の雛は、くちばしをカチカチいわせるようになりました。
ひな2014101902


半径数百メートルを十周ほど飛んで、着地。
若鳩2014101901


真っ青な青空が映えます。
若鳩2014101902


2014. 10. 16  
今日は晴れ時々曇りでした。


11:00頃に鳩舎へ行くと、鳩たちはこの写真のヤギのメイちゃんが立っている辺りの地面に群がっていました。
若鳩2014101601

その理由は、ここに美味しい餌があったからです。
先日、鳩たちの餌をいつも厚手のビニール袋(ジッパー付き)へ入れて持って行っているのですが、ふとした隙にヤギのメイちゃんに喰い破られて、ばら撒かれたからです。

それと、ここには一週間に二回くらいメイちゃんへ餌をあげに来てくれるかたがいて、その餌の中に鳩たちが好きなものが混ざっているのかも知れません。


パー君夫妻の1羽のひなへ足環(075797)を入れました。
ひな2014101601

残っていた卵を割ってみたら無精卵でした。


2014. 10. 13  
台風19号は、丁度一週間前(10/6通過)の18号よりも内陸部へ入り込んで来るらしい……とのことで心配していますが、気圧が弱まってきているので、多分大丈夫だろう……。


今日のお出迎え飛翔は2羽でした。
その後、こちらのヤギのメイちゃんの小屋の屋根の上で。
若鳩2014101301


その後、5羽で飛び立ちましたが、数周で着地です。
若鳩2014101302


2014. 10. 12  
今日は、朝濃い霧が立ち込めていましたが、その後“日本晴れ”になりました。
明日から明後日の台風19号が少し心配ですが……。


今日のお出迎え飛翔は、なしでした。
多分、30分前か1時間前に飛んだのでしょう。

餌食べ。
若鳩2014101201


今まであまり餌の量、何グラムとか、気にしていませんでしたが、最近気になって量ってみました。
若鳩2014101202

一日一回給餌で、18羽で、約700gです。
1羽当たり約35g。
翌日には、トウモロコシと大麦が少し残っているくらいなので、今の時季にはほぼピッタリなのかなと思っています。
冬の積雪時にはもっと増やそうと。


昨日のパー君夫妻の雛は、1羽のままでもう1個の卵は孵化していませんでした。
あと数日はそのまま置いておこうと思います。

ソー君夫妻の卵3個は、1個だけ汚れ具合、艶などからどう見ても以前からのものと判断して取り出して割りました。
やはり無精卵でした。

現在、黒ちゃん(♂)も抱卵中。
そしてなにやら、今年春生まれの白鳩たちが巣作りらしき行動をとり始めました。

2014. 10. 11  
今日も晴れました。
早朝の気温は8℃でしたが朝から陽が射すと暖かく、それほど寒いとは感じなくなりました。
体が寒さに慣れてきたからでしょうか。


今日のお出迎え飛翔(11:30)は、2羽でした。半径50mを数周しながら、キリモミ下降飛翔練習をしていました。

パー君夫妻の雛が1羽孵りました。
ひな2014101101

もう1羽は、今日の午後か夜だろうか……。

ソー君夫妻の卵2個は孵らずにあって、三日ほど前に3個になっていました。
しまった!と思いましたが、どの卵が新しい卵か判別つかず、そのままにしています。
今日も3個のまま抱卵中……。

先日の迷い鳩君は、電話連絡がついて譲っていただけることになりました。
長野県の鳩舎の方で、新潟県の西山放鳩のレースだったそうです。
新潟県から当地方へ来るには、高い山々を越えて来ないと来れません。
どのようなコースを辿って飛んできたのだろう……。
人懐こく可愛い顔をしていますが、体が大きいので多分♂君ではないだろうかと思っています。


2014. 10. 08  
大型と言われた台風18号は、当地では太平洋側を一昨日お昼頃に通過して、風はほとんど吹かずに無事でした。
台風一過、昨日と今日は青空が広がりました。


今日のお出迎え飛翔は6羽、半径50mほどを数周して着地。
若鳩2014100803


餌食べ。
若鳩2014100801


迷い鳩のこの多分♂君は、人懐こくて私が近寄っても逃げません。
若鳩2014100804

我が家の鳩たちは、このように近寄ると(80cmくらい)逃げてしまいます。
今日で丁度一週間が経ち、自分の鳩舎(長野県)へ旅立つ様子は伺えないので、近寄って足環番号を見てメモしました。


2014. 10. 03  
今日は晴れ時々曇り。
陽射しの下では暖かで、半袖で過ごしました。
朝晩は寒く(8~9℃)なりましたが、今朝は13℃もあり「おや?寒くないぞ……」。
大型であるという台風18号が、南のほうから暖かい風を送っているのだろうか。


今日のお出迎え飛翔は4羽でした。
若鳩2014100301

半径50m、数周で着地です。


黒ちゃん(♂)の姿が見えないぞ?と思ったら、この巣房で抱卵していました。
若鳩2014100302

卵の数は既に2個。
なにやら当鳩舎生まれの若鳩(白鳩)といちゃついているのは知っていましたが、産卵に至ったとは……。
黒ちゃんは今年4月17日生まれ(血統書より)、そして白鳩も今年の多分5月生まれの子だと思うので……。


昨日撮った写真です。
若鳩2014100201

ヤギのメイちゃんの小屋へ白鳩1羽入っていました。
メイちゃんが、出入り口から中を覗き込んで、いいショット!

昨年の冬に、雪が積もっていた時期に、メイちゃんが飼育小屋周囲、上部のネット(ナイロン製)を外から噛み破ってしまい、この春になって補修しようと思っていたら、鳩たちが度々そこから入っているのを目撃して、なんら両者(メイちゃんと鳩たち)に害はないと思い、そのままにしておきました。
多い時には7、8羽入っていたり、桟の部分で休んでいたりしています。
今年の冬もこのままでいこうと思っています。
メイちゃんの小屋へ吹きこむ雪の量は、ネットがあってもなくてもほとんど変わりないので。


昨日、迷い鳩が1羽入っていました。
そうか、もう秋レース(その訓練)の季節なのか……。
数日様子をみます。
昨年の例(十数羽)によると、半数以上は1日~1週間休むと自分の鳩舎へ旅立って行きますので。


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。