--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 11. 29  
今日は雨のち時々曇りでした。


今日のお出迎え飛翔は10羽でした。
若鳩2014112901

屋根の上で小雨を浴びながら羽繕いをしています。


夢ちゃん夫妻のひな(若鳩)、巣房を出たり入ったりできるようになりました。
ひな2014112901


パー君夫妻のひなも元気に成長中です。
ひな2014112902


スポンサーサイト
2014. 11. 25  
今日は一日雨でした。


お出迎え飛翔はなく、餌食べの様子です。
若鳩2014112501


現在の羽数は、白鳩13羽、灰色鳩7羽、合計20羽です。
若鳩2014112502


パー君夫妻のひな。
ひな2014112501


夢子ちゃん夫妻のひな、若鳩、あと数日くらいで巣立ちでしょうか。
ひな2014112502



2014. 11. 23  
今日は曇り時々晴れでした。
暖かで、週間天気予報には雪だるまマークがみあたりません。
今年は暖冬……、ですね多分。


今日のお出迎え飛翔は5羽、半径50mくらいを5周でした。
若鳩2014112301


夢子ちゃん夫妻のひなちゃん(多分♀、女の子と思っています)は、翼が白で体が薄い灰色。
ひな2014112301


パー君夫妻のひなへ足環()を入れました。
ひな2014112302


2014. 11. 20  
今日は朝から薄曇りです。


今日のお出迎え飛翔は12羽、半径100mほどを数周して降りました。
若鳩2014112001


一昨日、パー君夫妻のひなが孵っていました。
ひな2014111801

体の大きさと色から、孵化後二日くらい経っていて、気付きませんでした。
もう一個の卵を取り出して、触ってみると軽く、無精卵と思い割ってみたら、やはり無精卵でした。

今日の様子です。
ひな2014112001

あと数日で、足環(昨年の旧環)を入れる予定です。


夢子ちゃん夫妻のひな、あと一週間か十日くらいで巣立ちでしょうか。
ひな2014111901


黒ちゃん夫妻のひな。
ひな2014111802

自分でも餌をついばんでいますが、まだ父親黒ちゃんからも餌をもらっています。


父親黒ちゃんと母親白鳩ちゃん(純白ではありませんでした)と雛(若鳩)が偶然一緒のところを撮れました。
葉書用ひな2014112002


2014. 11. 16  
今日は曇り一時晴れでした。
朝、周囲の山々(標高1,000m前後)の頂上付近に初雪が見えました。
平地はまだです。
(昨年の初雪は11月11日でした)


今日のお出迎え飛翔。
若鳩2014111602


白鳩10羽が飛びました。
若鳩2014111603


半径100mほど、5分です。
若鳩2014111604


2014. 11. 15  
今日は一日雨でした。
寒い。


黒ちゃん夫妻のひな(若鳩)、地面へ降りて三日目になりました。
ひな2014111501

黒ちゃんと純白母鳩が交互に餌をあげていますので、この寒さの中、なんとか育ちそうです。
体の色は真っ黒部分はなくて、濃い灰色。そして尻尾の付け根部分に純白が少し。


夢ちゃん夫妻のひな。
ひな2014111502

こちらも丸々肥えていますので、育ちそうです。


今日、長野県の方から迷い鳩(10月8日、記事写真)の血統書と所有権証が届きました。
お礼の礼状葉書を書きました。


2014. 11. 12  
----- 11/5の記事です -----
今日は晴れ時々曇りでした。
濃い朝霧が出て、8:20頃に上がる。


昨日の写真から。
夢子ちゃん夫妻のひな2羽に足環を入れました。
大きいほう。(075800)
ひな2014110501

今年購入した日本伝書鳩協会の足環20個の最後になりました。


小さいほう。昨年の旧環(070256)
ひな2014110502

小さいので、育たないかもしれません……。

黒ちゃん夫妻のひな2羽のうち発育の遅かった1羽が、11/3に巣房の中で冷たくなっていました。
その前日に元気ないな……と思っていました。
寒い日が続き、両親とも巣房に居なく……。


黒ちゃん夫妻のひな、1羽。
ひな2014110503

元気に育っています。

しかし、……。
今までの私の飼育の仕方は、繁殖も舎外飛翔(完全自由舎外)も全て鳩たちまかせでした。
私がしてきたことは、餌をいっぱいあげる、鳩舎内を外敵から守る、そして疎飼い(現在6坪に20羽弱、
将来隣接する空きスペースの6坪にも20羽で、合計12坪に40羽。それ以上は増やさない)だけです。

昨年11月から12月にかけて一番いの夫婦鳩(パー君夫妻)が産卵して2個のうちの1個が孵って
育った経緯があったので、今年も大丈夫だろう……と思っていましたが、今年の秋の気候(気温)
不順が大きな原因だろうか。

※以上の記事は11/5に書いていたもので、編集画面に残っていたものをアップします。


以下、昨日の写真から。
親鳩、若鳩たち屋根へ上がったものの飛びませんでした。
若鳩2014111101


パー君夫妻のひな、もう若鳩ですが、まだ甘えて隣りの巣房に入っています。
ひな2014111101


黒ちゃんのひなが地面へ降りて(落ちて)いたので、戻しました。
ひな2014111102


夢ちゃん夫妻のひな。
ひな2014111103

(小さいほうは、やはり育ちませんでした)


2014. 11. 01  
今日は雨のち曇りでした。


昨日の写真から。
ソー君夫妻の卵3個のうち1個が孵りました。
ひな2014103101


黒ちゃん夫妻のひなたちはすくすく。
ひな2014103102


パー君夫妻のひな(若鳩)、隠れています
ひな2014103103


こちら夢ちゃん夫妻のひなたち2羽もお父さん鳩のお腹の下ですくすく。
ひな2014103104


プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。