--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 01  
今日は曇り、肌寒い一日でした。
桜はこれが満開だろうか?というようなポツポツ咲きです。
コゴミ畑のコゴミ(クサソテツ)の芽がようやく頭を出してきました。


第2鳩舎、クーちゃん&スー君の雛(4/25孵化)へ足環を入れました。
ゲー君写真2013050101

前回(4/23)のソー君の足環入れの件(孵化後8日目)がありまし
たので、今回は孵化後6日目と決めていました。第2鳩舎に隣接す
る2号棟鶏舎の中から鶏の羽を1本拾って準備して、第2鳩舎へ
入ってまず地面に居る母親のクーちゃんへ「おはよ」と声をかけて
(クーちゃんは、クーちゃんに限らずレース鳩は私がまっすぐ顔を
見ると、まっすぐ私の顔(目の光彩で判断しているのでしょうか?)
を見返してきます。クーちゃんは♀鳩らしくどこかおっとり感がかん
じられます)、
洗面器の水を交換して、地面に餌をまたいっぱい撒いて、そして
巣房に居る父親スー君へ「おはよ、雛へ足環を入れるからな、大丈
夫だぞ」と声をかけて、手を入れる。また思い切り翼の硬い部分で
叩かれましたが、もう私も慣れました。

まず、孵化しなかった卵を取り出して上着のポケットへ入れました。
そしてそっと雛を掴んで取り出す。
スー君はそのまま居ました。

雛を取り出す時に初めて産毛の色に気がつきました。
最初の雛ソー君とは違って、今までこの十数年間見てきたニワトリ
の雛と同じ黄色(薄クリーム色)であることに気がつきました。

急いで足環を嵌めました。
今回はすんなり(あっけなく)入りました。
準備していた鶏の羽(抜け毛)もうまく使えました。

足環を嵌めようとするときに、この雛は元気に足を動かすので、
名前を“元気君”(ゲー君)と命名しました。顔つきもなんと
なく男の子でもあるようだし、第一卵だし、たぶん♂であろうと。
今回は肛門の形(凹凸)を見ることを忘れました。最初のソー君
の時は凹凸は判別しがたく横一直線でしたので、今回のゲー君の
時はもう少し早く孵化後二、三日くらいに見ればもしかしてわかる
かな?と思っていましたが、今回は実行できませんでした。

足環を嵌めてスー君が待っている巣房へ戻す前に写真を撮りまし
た。色はたぶん母親クーちゃんに似た鳩になるのではないでしょう
か。クーちゃんのようにいっぱい空を飛んで、そして戻って来てく
れよ!(クーちゃんの舎外、2013.03.12~17参照)


第1鳩舎、ソー君。
ソー君2013050101

今日もまた一回り大きくなりました。


スポンサーサイト
NEXT Entry
曇り一時晴れ
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。