--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 11  
今日は曇りのち雨でした。


第1鳩舎、雛のソー君(右)と母親ミーちゃん(左)。
ソー君2013051101

雛のソー君は巣房の中から自分で手前の到着板へ出ていました。
姿、形は母親ミーちゃんと一見あまり変わらず、ですが、大きさは
まだやや小柄です。

私がこのあと鳩舎内へ入って間近に顔を近づけると、高さ15cmほど
の板をヨチヨチよじ登って巣房の中へ入りました。

今日は孫のカノンちゃん(3歳)も一緒にヤギのメイちゃんを
見に行きましたので、鳩舎の中へも入れて、雛のソー君を私が
まず両手で取り出して抱き、そしてカノンちゃんへも抱かせて
あげました。(実は私は雛を両手で抱くのは、足環入れ以来です)
カノンちゃんは上手に抱きました。(いつもチワワのアイちゃん
やシンバ君を抱いているので生き物に対する親和性があるから
かもしれません)

ところで、ソー君を♂と思い込んでいましたが、四五日前から♀
ではないか、と思うようになりました。それは羽毛が成鳩のように
生えてきて、顔立ちも成鳩に近くなり目鼻立ちが立派になってきて、
顔、特に目ですが、見たときに、母親ミーちゃんに目がそっくり
だったからです。

純白鳩の♀は現在ミーちゃんとサーちゃん(全く異なった血統です)
しか居ないのですが、両者とも目の周囲の肉色縁取りの部分が幅広い
のです。ソー君もそこのところがそっくり。そして私に対する態度が
なんとなくおどおどした感じがすること。また少し小柄なのではないか、
と思うことです。

今日からソー君、改めソーちゃん、と呼ぶことにしました。


第2鳩舎、雛ゲー君、元気。
ゲー君写真2013051101

母親クーちゃんから餌をいっぱいもらっているようで、粗嚢の部分は
いっぱい餌が入っています。

ゲー君は間違いなく♂だと思います。態度が立派でふてぶてしいので。


母親クーちゃんは寂しい思いをしていると思います。
クーちゃん写真2013051101

今日は雨模様でもあるからか、地面の上にしょんぼり居ることが多かった。
繁殖期はまだ始まったばかりなので、なんとかお婿さんを迎えようと
考えています。

スポンサーサイト
NEXT Entry
晴れ
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
216位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。