--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 12. 31  
なんの弾みか、あと3年後に飼い始める予定の白いレース鳩を飼い始
めてしまいました。

ブログを書き始めたのは自分自身の記憶の備忘録としてですが、レー
ス鳩を長年飼っていらっしゃる方との交流を求めて、また長く続けて
いければ新たに飼育したいと思っている方への飼育の参考例にもなれ
ば、と思います。

ところで私は、このブログの他にもう一つブログを書いています。
gooブログで『ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君』というもの
です。これは一年前から始めたもので、このブログと同じように他愛
のない飼育の様子を日々つづったものです。もし興味がありましたら
どうぞご覧になってください。
(http://blog.goo.ne.jp/snow_country)


今日のパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君。
パーちゃん写真20121231


今日も元気でいました。
ただ今日の位置は、一番右にスー君でした。スー君は左足に小さな赤
い足環がありますので離れているところ(鳩舎外、約4m)から見て
も判別できます。早く全体的な姿のイメージからこの4羽を判別でき
るようになりたいと思っています。今まで、それは無理かな?と感じ
ていましたが、ここ数日出来るかもしれない、と思うようになりました。

予定していた新たな5区間の櫛形止まり木作りは、来年へ持ち越しま
す。材料(板材と棒材)は全部運んで、隣のニワトリ飼育場所へ入れ
て置いたのですが、寒さ(薄着)で。

ところで、鳩の鳴き声、ググググゥー・ググググゥー・ググググゥー
というものですが、初めて聞いたのは確か八日前(12/23)、我が鳩
舎へ四羽目のスー君がやってきて鳩舎へ入れた日でした。

その時は自分で飼い始めた白いレース鳩の鳴き声を初めて聞いた!と
いう新鮮な感動と小さな驚きがありましたが、誰が鳴いたのかは分か
りませんでした。そしてその後、♂のシー君があとからやってきた
やはり♂のスー君へ対する縄張りの威嚇の鳴き声なのか?と思うこと
があり、鳩は♂しか鳴かないのだろうか?と思っていましたが、また
その後、高い位置の棒状止まり木に4羽揃って止まった時に、♀の
パーちゃんが隣の鳩(誰だったかは不明でしたが)へ対して鳴いて
雌も同じように鳴くんだなと思いました。

鳩は当地方には1羽も居ませんので(誰も飼っていない)、鳩の
鳴き声を聞いたのは多分、東京上野公園の土鳩の鳴き声の記憶だった
ろうか。

今思えば、たしかにお菓子の餌を撒いてあげると多数近寄ってきて
お菓子を食べていましたが、その時鳴いていたのは縄張りというか
強い土鳩が、餌に近寄ってきた他の鳩に対する威嚇のために鳴いて
いたんだな……、と思います。


さて、読者の皆様よいお年を!


スポンサーサイト
NEXT Entry
あけましておめでとうございます
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。