--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 10  
今日も薄曇ながら晴れました。

朝9時、第1鳩舎へ行くと、舎外訓練中のソーちゃん、ゲー君、
サー君は訓練室(1間×2間)の中にいました。

訓練を始めた6/1以来、トラップ口を閉めたのは6/2の夜間のみで、
ずっと開けたままです。イタチとテンは、ここは二冬過ぎていますが
来た形跡はなく、オオタカとハヤブサに狙われる可能性がありますが、
そしてオオタカ♂の鳴き声は先週まで向山(200m)から毎日聴こえて
いました(子育て中の外敵(カラス)に対する威嚇だと思います)が、
多分大丈夫だろうと。

いつも洗面器の水交換と餌撒きの順番は、種鳩室(2間×2間)→舎外
訓練室→成鳩♀4羽の部屋(1m×3.6m)の順番です。
(成鳩♀4羽は、500Km以上を飛んだということで、我が家へ来た5/
20以来飛ばすこともなくここで飼育しています。ほんと可哀想だな
……と思いつつも。ここへ来た時には腰部の筋肉が盛り上がっていま
したが、徐々に落ちてきました。この♀4羽は狭い中でも喧嘩などす
ることもなく、またほんと人懐こい鳩たちで、雛のころから掴んだり
していると、こんなに人懐こい鳩になるのかと思いました。名前は
もうだいぶ前からつけて、毎日呼んで話しかけています)


水交換と餌まきをしている間に、ソーちゃん、ゲー君、サー君が
外へ出ました。そして30分ほど様子を見ていたら、まずソーちゃん
が餌を食べに(というか、やはりソ-ちゃんは♀であり外が怖いので
はないか……。一人っ子で育ったために体は大きいのですが)入っ
て、屋根の上にはゲー君とサー君がずっと残っていました。

飛び始めるときは、仕草で分かるようになりました。
ゲー君は飛ぶな?
と思うと、やはり飛びました!

やはりまだぎこちない飛び方でしたが舞い上がり(と言っても5m
くらい)、やや強い南風にあおられて北方面へ一気に行ってしまい
ました。

このまま行ってしまったら戻れなくなってしまうのではないか。
しかし100mくらい飛んでからうまく左方向へUターンして、
戻ってきました!

そして鳩舎の上を半周して、屋根へじょうずに降りました。
ゲー君写真2013061001

すぐにジーパンの後ろポケットから携帯を取り出して、パチリ。
丁度着地する寸前の姿を写すことができました!

そして思わずパチパチパチと拍手を送りました。
「飼い主さん、なにやってるの?」というような顔で私を見下ろ
していました。


種鳩(繁殖)室の雛、メーちゃん(純白)が巣房から降りて、地面
の上に(隅のほうに)居ました。どうしたものか?と少し思案して
巣房へ戻しました。雛たちは、毎日掴むように一週間ほど前からや
り始めました。今ではけっこう私に馴れてきたかな……?


スポンサーサイト
NEXT Entry
晴れ(ゲー君2日目、サー君初飛び)
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3862位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
164位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。