--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 15  
今日は晴れのち雨です。
お昼に舎外をした後に雨が降り出しました。

今日のお昼の舎外は、やはりゲー君が最初に飛び上がり、次にサー
君、そしてソーちゃんが続きました。

最初の数周は、半径数十メートル、高さは10mくらい、低い旋回
でした。

そして徐々に半径を広げ高度を上げて、ここ第1鳩舎から直線距離
で500mくらい離れている我が家(第2鳩舎)の上空あたりを飛び、
そしてそのまま北へ向かい、今は居ない第2鳩舎のかつてのクーちゃ
んがハヤブサに襲われた5/14の尾根筋に向かって飛んで行くシルエ
ットが白い雲を背景に米粒のように小さく見えました。

危ない……と思いましたが私にはどうにもできません。しかし3個の
米粒は東方向へ向きを変えて飛んで行く姿が確認できました。そして
少し高度を下げたために、背景が白い雲から遠い山の黒色に変わった
ために見えなくなりました。

向きをこちらに変えて戻ってくると思って数分待ちましたが、来ませ
ん。しかし不安はあまり感じませんでした。

帰ってきて鳩舎へ入るときにトラップ訓練をしようと思い、トラップ
の角度を45度くらいへ下げました。(今までは全開で入舎させてい
ました)

そして鳩舎の外へ出て北方面の空を見上げて、待ちました。
すると、なんと南側から帰って来て、上空10mくらいのところで
旋回する姿がいきなり目に入りました。いつ南のほうへ行ったんだ?

12:05~12:23まで18分間の舎外でした。
今までで一番長い飛翔時間でした。

スポンサーサイト
NEXT Entry
雨のち曇り(舎外50分)
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
失礼いたしましたm(_ _)m
そうだったのですか。
私は加藤登紀子さんのCDで何度も聴いていましたので、
てっきり作詞作曲もそうだとばかり思い込んでいました。
いつか中島みゆきさんの歌を聴いてみたいと思います。
お教えありがとうございました。

気になって調べたら
中島みゆき作詞作曲
歌 加藤登紀子
この空を飛べたら
でした。
私は、みゆきさんが歌っている方しか
聞いた事がありませんでした。(^^)
自由に解き放たれた気持です
地面(地上)から大空への目に見えないドアを開けて一瞬なりとも自由を共感できるような気がします。

あの歌は加藤登紀子さんでは……。

みゆきさんの歌
舎外で鳩が飛ぶ姿を見ていると、こちらまで
清々しくて気持ちよくなってきますよね!(^^)

そんな時、♪嗚呼~、人は~昔々~、
鳥だった~のかもしれ~ないね~♪という歌を
思い出します。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。