--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 17  
今日も晴れました。


今日は14:00、鳩舎(第1鳩舎)へ行きました。

すると、ゲー君とソーちゃんの姿が到着台の上にありました。

トラップは、訓練を始めた6/1以来、トラップ口を閉めたのは6/2
の夜間と6/15の夜間、二回だけです。

サー君は?
訓練室の中にも屋根の上にもいませんでした……。

では、どうしてゲー君とソーちゃんが今ここに居るのだろう……?
少し前に舎外から戻ってきたところか……。
或いは私がやってきたことを知り(軽トラのエンジン音や柴犬ルン
ルン&ソラ君の動きから)訓練室から出てきたのだろうか……。

ソーちゃんが時折空を見上げます。
首を斜めに空の方向へ傾けて、今までもその視線の方向にはノスリ
(200m)、クマタカ(多分。400m)、イヌワシ(多分、1,000m)
の姿を私も発見しました。すごいな、と思いました。このあたりに
一番多く生息するオオタカの姿は、まだ第1鳩舎周りでは見ていま
せん。向山(直線距離で300m)でのオオタカ♂の鳴き声は一週
間ほど前から聞こえなくなりました。多分、雛が大きくなってカラ
ス等に襲われる心配がなくなったからだろうと思います。イヌワシ
はここから直線距離で10Kmほど離れたブナの原生林があって、
そこでの生息が野鳥の会によって確認されています。先日上空に
居た大型のタカは、大きさといい飛翔の仕方といいイヌワシでは
ないか、と思います。ここ数十年は空を見上げるということが、
ほとんどありませんでした。レース鳩を飼い始めて、今ではしょ
っちゅう空を見上げています。


しかし、今回は晴れた青空と白い雲の透き通った空しか見えません
でした。サー君、あのハヤブサかまたは別のハヤブサかオオタカか
やられてしまったのか……。



予定通り、昨日午後か今日午前中、孵化しました。
サーちゃん&シー君の2番仔、2羽。
ひな21013061701

シー君が抱いていましたが、私がゆっくり話しかけながら手を入れ
ようとしましたが、1番仔の時と同じように巣房から抜け出しました。


グーちゃん&レー君の雛、2羽。
ひな21013061702

レー君は前(1番仔、1羽のみ)の時と同じように逃げずに居まし
た。私の左手でレー君の脇腹を少し押してよかせて撮りました。


スポンサーサイト
NEXT Entry
曇り時々雨
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。