--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 03  
今日は晴れで暖かい一日でした。


昨日、1、2羽少ないのではないか……、と感じていました。
鳩舎内部は外から見ると死角になる部分があって「明日きちんと
数えよう」と思って、今日出かけてみると明らかにもっと少ない。
3、4羽くらい少ないのではないか……。


今日も飛びませんでした。
到着台へ出て、屋根まで上がりましたが飛ばない。

正確な羽数は、戻ってきて入舎したときに数えようと安易な考え
で、まずは青空と雪原に映える飛翔姿を見たい!

しかし、手を振っても飛ばない。
この半年以上、手を振らなくても自由に(勝手に)飛び立っていました。

半年ぶりに仕舞って置いた渓流竿を伸ばして、振りかざしました。
すると飛ぶには飛びましたが、いつもの飛び方とは違う。
いつもは上空に舞い上がりますが、今日は水平に飛んで、鳩舎の
屋根の向こうの方へ行ってしまい、姿が見えない。

おかしいな……、と思いつつも裏側へ回って見た時に上空を飛ぶ
我が家の鳩たちの群れを、離れて追う(多分)ノスリを発見。

あの間抜けな飛び方は、オオタカではなくノスリだろう。
上空へ舞い上がれません。

しかし遠くて判別は出来ず。
ノスリは一度鳩たちを追いかけましたが全く届かず、諦めてか、
東の山のほうへ飛び去る。ノスリの縄張り(巣)は別方向と思
っていましたが、不明。

すぐに雛若鳩(初めての舎外飛翔でした)ともう一羽白鳩が、矢
のように戻って来ました。こんな飛び方も初めて見ました。
若鳩2014020301

手前、雛若鳩。奥、昨年夏生まれの♀子ちゃん。


その後5分ほど飛んで、帰着。
若鳩2014020302

やはり、すぐに急ぐように全員入舎しました。


入舎後、数をかぞえると、白鳩11羽、灰色鳩3羽でした。
昨日は白鳩が1羽くらい少なく、灰色鳩が2羽くらい少ないかな
という感じでしたが……。

鳩舎周りの除雪をしながら何度も鳩舎内を覗いていると、1羽
ポン!っと小さな音をたてて到着台へ直接降りて、すぐに入舎す
る灰色鳩があり、4羽へ。
残り4羽は、昨日と今日で居なくなってしまいました。


スポンサーサイト
NEXT Entry
雪(立春)
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。