--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 30  
今日は小雨のち曇りでした。


昨日、カラスに雛4羽(2組、白鳩)遣られていて、今日1羽
(まもなく巣立ち間近と思っていた夢ちゃん&BS君の雛)。
カラスに雛たちが遣られることは耐えがたいが、現実。

そして今日は軽トラの運転中、目の前で再びハヤブサの襲撃を見る。
最初は前回と同様にBS君(大きい♂)が2羽一緒に飛んでいる?、と
思いきや、ハヤブサでした。

軽トラを農免道路の路側に止めて、見守ると、我が家の裏山方面
(東方面)へ逃げて(なんであっちへ逃げるんだ?)、米粒のよ
うに小さく何度か翻る様子が見えましたが、その後不明。多分、
逃げおおせたのではないか……。

成鳥や巣立った雛が猛禽類に遣られるのは仕方ない……と思いま
すが、カラスが雛を襲うのは許せない。

しかし、いまだ方策が見えない。
(トラップ口を開け閉めするのは出来ないので……)

スポンサーサイト
NEXT Entry
曇り時々晴れ
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
アドバイスありがとうございました
mayoibato 様
アドバイスありがとうございました。
早速、トラップ(メッシュパネル使用)の角度をもっと下げて狭くしてみます。
今まで30度~45度くらい下げていましたが、多分60度くらいまで下げて
狭くしても鳩たちは出入り出来ると思いますのでやってみます。

No title
我が家の巣箱は現在別の構造に変更しましたが、変更前は以下のような「こんなチビッコイ出入り口&止まり木すらない巣箱に鳩が出入りできるのか?」(http://www.810race.com/diary_photo/237/1350401166-110_10.jpg 画像真ん中)と制作者の弟を馬鹿にしていましたが、いざ作出が始まると是が非でも出入りをしました。

サイトが見つからないのですが、トラップ口の真裏に板を張り、左右から出入りさせている鳩舎を見かけたことがあります。
トラップ口も鳩がギリギリ通れる構造にすると開放型でも行けるような気がします。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
209位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。