--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 07. 18  
台風11号の影響は、当地ではほとんどなく主要河川の水位が30cmくらい上がっただけでした。
今日は曇り時々小雨です。


昨日の写真から。
若鳩2015071701

“お出迎え飛翔”は、私が田んぼの中の農道を軽トラにてゆっくり近づいて行くと、屋根へ登っていた鳩たちは目聡く見つけて一斉に飛び立ち、その距離約100mくらい、私の軽トラの方へ飛んできて上空を舞います。

また統合保育所のほう(約300mほど離れている)を飛翔していた場合でも、目聡く見つけて、戻ってきます。

こんな場面に会うと、可愛いもんだな……と思ってしまいます。


昨日、ソー君のひな2羽へ足を入れました。(029389)
ひな2015071702

こちらはやや大きめで、足環を入れるのに手間取り、口から私の手のひらへ水をだいぶ吐いてベトベトになりました。
大きいので♂君かな……。


こちらは小さめで、足環がすんなり入りました。(029389)
ひな2015071701

小さいので♀ちゃんかな……。
(そうでない場合もあるらしいですが……)


ところで野鳥の“アカショウビン”のこと。
(蛇足です)

前々から(一カ月以上前)我が家の裏山のほうから(春先にオオタカの繁殖の鳴き声が聞こえる所とほぼ同じです)、アカショウビン独特の鳴き声(ピョロロロ……、ピョロロロ……)が聞こえていて、繁殖のために南の島からはるばるやってきたんだな……と。

アカショウビンは、かつてはこんな北のほうまでやってくる渡り鳥とは思われていませんでした。
しかし、以前私が若い頃地元の野鳥の会へ入っていた頃に、ある熱心な会員さんが「クルマにぶつかって道路で死んでいたアカショウビンを写真に撮った」と見せてくれたことがありました。

その後、数十年経ち、ここ五六年ほど毎年5月~6月にかけて我が家の裏山にて繁殖のための鳴き声が聞こえるようになりました。
同じ個体なんだろうか……。
興味がありますが、姿を見たことはまだ一度もありません。



スポンサーサイト
NEXT Entry
雨のち曇り
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
7286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
265位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。