--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 13  
今日は午前中地吹雪が舞いました。
地吹雪が舞う日は、気象条件がよくない日です。
安定した冬型の気圧配置ではなく、不安定な気圧配置の日です。


昨日家の近くの製材所から跳ね出し物の杉板を10枚購入してきて、
今日から“巣房”というものを4個作る予定でしたが、寒くて……。

当地方は、かつては林業の町として栄え、私が小学生の頃(昭和30代~
40年代前半)は製材所がいたるところにあって、その大きな池(切り
出した木材は水に浸して乾燥させるのが当時のやり方でした)には、
フナがいっぱい生息していて、よくフナ釣りへ行ったものでした。
(当地方では、雪国であるためにフナは珍しい魚種です。イワナは普通
ですが……)

今日は櫛形の中の糞の掃除をしてから、市販の鳩餌を多く撒きました。
パーちゃん写真2013021301

どれくらいの量の餌を与えたらいいのか、まだわかりませんが、この寒さ。
餓死させてはいけないという思いがあります。
(実は以前、餌を詰め過ぎて別の鳥類ですが死なせてしまった苦い経験が
あります)


今日もパーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君、元気でした。
パーちゃん写真2013021302



スポンサーサイト
NEXT Entry
新たに二羽届く
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
疎飼いはいいと思います
大麦ですか……、私もなんとなくわかります。
ニワトリたちも小麦は好きですが、大麦はそのままでは食べません。
水に漬けて一週間くらい置くと、
いわゆる自然の発酵菌が付着して味も変わって食べます。
(ビールと同じような効果かもしれません)

麻の実は以前ヤマガラの調教用の餌としても使われていましたが、
今思うにメタボにもなりかねないかなと思います。
でも、やはり寒さに打ち勝って元気にという気持は同じですね。

寒い中の改装、楽しいことと思います。
私も“巣房”を作り始めました。


こんばんは。
改めて、広々した鳩舎で伸びのびと生活しているようですね。

我が家の鳩は、いつも小粒の餌から食べて、最後にはトウモロコシと大麦を残してしまいます。
よほど腹が減れば嫌々トウモロコシを食べているようです。絶対食べないのが大麦です。

逆に好んで食べるのがカロリーの高い「麻の実」です。なので、麻の実だけを別に買って多めにブレンドしてあげてます。
運動しない冬の時期は良くないと言われてますが、ついつい喜んで食べるので麻の実を上げてしまってます。

私も休みの日になると、あれこれと鳩舎を改築したりして楽しんでますよ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
195位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。