--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 09  
今日も朝から晴れました。

7:00過ぎて柴犬ルンルン&ソラ君へ朝ごはんをあげて、その後
書斎(車庫2階)にてゆっくりコーヒーをたてて、ゆっくり
タバコをくゆらせて、10:00頃になり暖かくなったので、ニワトリ
たちと鳩たちへ餌をあげようと、ふと第2鳩舎を窓越しに見下ろし
たら、ドー君が第2鳩舎の屋根(波トタン)の上に居るではありま
せんか!

出れる箇所は、私の出入り口ドア(90cm×90cm)の上部、農業用
ネットのぺらぺらの部分からです。前回もここから出られてしまった
のですが、その後この隣に立派な棒状止まり木を作ってあげたので、
もうここ(90cm×90cmのドアの桟部分)へは止まらないだろうと
思っていました。

しかし、ドー君はやはり舎外をしたかったのですね。
それはクーちゃんと仲睦合っていながらも、時々止まり木の上で
羽をバサバサさせながら「空を飛びたいよ!」と訴えているような
感じが何度もありました。

私は昨日第1鳩舎へ巣房3個を設置し終えたので、今日天気を見な
がら第2鳩舎のドー君&クーちゃんのためにトラップと到着台を
作ってあげようと、材料は前々から準備していました。
その矢先のことでした。

すぐにドア(戸)を開ければ、前回と同じように入る、と思い、戸を
開けましたが、様子が違いました。

屋根(雪が滑り落ちた波トタン)の上を歩き回っています。
私が「ほら、ドー君降りて小屋へ入れ」と声をかけながら、
手で追い払うようにしても降りません。

餌をいっぱい撒けば入るだろう。
しかし、中にいるクーちゃんも餌を食べようとはせず、棒状止まり
木(ドー君が屋根の上にいる真下あたり)に止まって、降りません。

その時、クーちゃんはバサバサバサっと羽音を響かせながら、開け
ておいた戸から一直線に飛び出しました。
そして直ぐにドー君が追いかけました。

一旦は北へ向かいましたが、すぐにUターンして来て、南の空へ一
直線に向かって行きました。

私は自分の意志で“舎外”というものをまだ一度もしていません
ので、舎外とは鳩舎の上空をぐるぐる飛び回る運動と思っていまし
たので、その南方向(元の鳩舎、群馬県)へ猛スピードで飛んで行
く姿に「元の鳩舎へ戻るのだ!」と思いました。(福島クラブのS
さんに「一度戻ってきたからといって、今度また出したら元の鳩舎
へ戻ってしまうかもしれない……」と聞き及んでいたこともあります)

南方向の尾根の黒い針葉樹を背景に、白い点(ドー君の姿)を追い
ましたが、あっという間に見えなくなりました。

しかし、もしかしたらまた戻って来るのではないか……。
はかない夢を抱いて、その後もずっと空を、真っ青に晴れ渡った
青空を見上げていました。

厚手のジャンバーのポケットへ入れてある携帯の時刻を確認したら
飛び去ったのは10:10頃でした。

ずっと青空を見上げていた……、といってもその時間は15分ほど
のことでした。

諦めて、落胆して、書斎へ戻ろうとしたときに、突然南の青空の
中から大きな2羽の姿が“にゅっと”現れたのです。

戻ってきた!

鳩舎の上空を一回りして、車庫の脇の電柱へ止まりました。
クーちゃん写真2013030901

しかし10分待てど20分待てど、鳩舎へ入りません。
餌をいっぱい撒いたり、口笛をふいたり、手招きしたりしても降り
てきません。

まあ、ここまでくればそのうち入るだろうと思い、買い物へ出かけ
ました。そして40分後に帰ってきて電柱の上と鳩舎を見たら、
居ません。

もしかして……。
やっぱり群馬県の元の鳩舎へ飛び立ったのだろうか。
クーちゃん「ねえ、ドー君。あの餌をいっぱい食べさせてくれて
なんとなく優しそうな飼い主さんへ挨拶もしないで帰ってしまう
のは忍びないよ。一旦戻って、そしてありがとう!って挨拶して
から帰ろうよ!」
南の青空の中から戻ってきたのは、クーちゃんが先導でした。
そして電柱の上での仕草は、いま思えば、その別れの挨拶のように
思えました。

そうか、やっぱり帰ってしまったか……。
でも、ちゃんと挨拶してもらえたのだからいいよ。

そして、その後一時間ほど後に。
未練たらしく、外へ出て空を見上げたり、電柱を見たりしていたら
なんと再びドー君&クーちゃんが居ました。

帰ったんではなかったのか。
よし!入れ!
と、言っても、入りません。

その後3回ほど半径100mくらいを旋回して戻り、また飛び立って
は戻りして、鳩舎へ入りました。14:25。
クーちゃん写真2013030902

パーちゃん&シー君&ミーちゃん&スー君&グーちゃん&レー君。
パーちゃん写真2013030901

設置した巣房は、興味はあるようですが。
まだまだ、雪。

スポンサーサイト
NEXT Entry
小雪舞い風強し
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
208位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。