--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 12  
今日は朝-14℃まで冷え込みましたが、晴れて風もなく暖かい
一日でした。


第2鳩舎へトラップ出入り口と到着台を作りました。
ドー君写真2013031201

早速ドー君、棒状止まり木へとまって興味津々です。
たぶん以前の鳩舎で、もう知っているのでしょう。

首をかしげながら「いつ出してもらえるの?」と言ってるような
感じです。その後、様子を見ていると、クーちゃんも同じでした。

「明日、初舎外だからな!でも、おまえたちにとっては三回目になるか」

トラップ口の寸法は20cm×58cmにしました。
トラップは、ホームセンターで買った30cm×60cmの台所
用品のメッシュパネルを使いました。(Sさんのアドバイスによる)

到着台は65cm×80cmにしました。
頑丈に作りました。

-------------------------------
と、ここまでは15:00過ぎ、作り終えて書斎にて書きました。

ところが、書斎の窓から様子を見ていると、ドー君&クーちゃん
は、トラップ口から出たくて出たくてしょうがない様子が伺え
ました。

しかし、初舎外は明日、午前中、と決めていたのですが、何度も
何度もその様子(仕草)をみているうちに、とうとう16:30に
なって、風もなく最高の天気だし、まだ明るいし、出してやるか、
とトラップを針金で吊って開けて、様子を見ていました。

最初に到着台へ出たのは、クーちゃんでした。
到着台の上を歩きながらきょろきょろ周りを見ながら、鳩舎の
屋根(波トタン)へ上がると、続いてドー君が到着台へ出て、
そして直ぐに東方向へ飛び立ちました。

クーちゃんが直ぐに追いかける。
その瞬発力、スピードと羽音、姿は、私にとって感動ものでした。
私は前回(逃げられた時)と同じく最初は北方向へ飛ぶだろうと
思っていたのですが違いました。
あっという間に見えなくなりました。

そして待つこと20分。
北方面の空から帰ってきました。
その姿も美しいなと思いました。

鳩舎の上を旋回して、三日前のときと同じ電柱へとまる。
ドー君写真2013031202

その後、5回くらい飛び立ってはこの電柱へ戻ってきて、また飛
んでは戻ってきてを繰り返し、17:45鳩舎の屋根(波トタン)へ
降り、到着台へ降りて、トラップ口から中へ入りました。


スポンサーサイト
NEXT Entry
晴れのち曇り(2回目の舎外)
NEW Topics
九か月振りの更新です
小雪のち曇り
晴れ
迷っていて……、継続することにしました
曇り
雨のち曇り
曇り時々小雨
灰色鳩、無料にて差し上げます
曇り時々雨
晴れのち雷雨
晴れ
晴れのち曇り
曇り
曇りのち晴れ
晴れ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪国

Author:雪国
白い伝書鳩へようこそ!
1955年生まれ。
福島県、雪国南会津に住んでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
231位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。